一括メールアドレス認証ツール | WhoisXML API

Email Verification Bulk Lookup:大量のメールアドレスを一度に検証

Bulk Lookupで最大50,000件のメールアドレスの存在と有効性を一度に検証。

Email Verification Bulk GUI

Email Verification Bulk Lookupの特長

  • 便利で手間いらず

    メールアドレスをひとつひとつ検証する必要はありません。Bulk Lookupなら最大50,000件のメールアドレスを一度にアップロードできますので、時間と労力を節約できます。

  • 使いやすいGUI

    メールアドレスのリストをCSV形式でアップロードするだけで、結果をCSV、XML、JSONのいずれかの形式でダウンロードできます。

  • 正確で包括的なメール検証

    2,000超存在する使い捨てメールプロバイダーのメールアドレスかどうかがわかります。また、シンタックスの正しさ、メールサーバーとメールボックスの存在、キャッチオールかどうか、無料メールサービスのメールアドレスかどうかを確認できます。

実践的な活用法

メールマーケティングの強化

メールマーケティングの強化

当社のBulk Lookupツールで無効なメールアドレスや存在しないメールアドレスがないか定期的に確認しましょう。メールマーケティングの重要な指標である開封率やバウンス率などに大きく影響するシンタックスエラーや使い捨てメールドメイン名を検出します。メールアドレスリストをクリーニングすることで、これらの指標を改善することができます。

誤登録を最小限に抑え、収益性を高める

一括メール検証ツールを使って、購読者リストに不正な登録がないか監視しましょう。不正ユーザーは、アカウントをアップグレードする意図なしにフリーミアム機能を利用するために、無効または使い捨てのメールアドレスを使用する可能性があります。正当なユーザーもメールアドレスを誤入力する可能性があり、そうするとパスワードのリセットや一般的なメールでのやりとりが困難になります。

誤登録を最小限に抑え、収益性を高める
脅威ハンティングの強化

脅威ハンティングの強化

メール検証をサイバーセキュリティのベストプラクティスに組み込み、匿名でスパムやフィッシングを実行するために無効な/使い捨てのメールアドレスを使う脅威アクターを検出しましょう。

Email Verification Bulk Lookup | WhoisXML API

Bulk APIツールもご用意しています

APIコールで最大50,000件のメールアドレスをアップロードすると検証リクエストIDが発行されます。このIDを使ってリクエストのステータスを確認したり、結果をダウンロードしたりできます。

詳細はこちら