仕様 | Disposable Email Domains | WhoisXML API

仕様

パスからデータベースファイルにアクセスするには、有効な認証情報を提供する必要があります。 ユーザー名とパスワードは、個人用のAPIキーと同じです。APIキーはMy productsページから取得できます。

データベースには以下の2つの形式があります。

HTTPS経由でダウンロード

FTP経由でダウンロード

  • ホスト:datafeeds.whoisxmlapi.com
  • ポート:21210
  • Username:「user」
  • Password:My productsページで取得できる個人用APIキーと同じです。
  • ベースパス:ftp://datafeeds.whoisxmlapi.com:21210
  • フォルダ:Disposable_Email_Domains

FTPS経由でのダウンロード

FTPS接続の詳細につきましては、次のページをご参照ください:https://en.wikipedia.org/wiki/FTPS

当社のFTPサーバーは、明示的なFTP over TLSをサポートしています。安全な通信のため、FTPクライアントで明示的なFTP over TLSによる暗号化を設定することができます。

当社のFTPSサーバーへのアクセスは、通常のFTPサーバーと同じパスとAPIキーで行われます。手順は上記の通りです。FTPS経由で接続するには、FTPクライアントでサポートしている場合は「Requre explicit FTP over TLS」を選択してください。FileZillaの設定例は次の通りです:

明示的FTP over TLSによる暗号化