リクエストのステータスを取得 | ドキュメント | Email Verification Bulk API | WhoisXML API

リクエストのステータスを取得する

POST https://emailverification.whoisxmlapi.com/api/bevService/request/status

CURLリクエストのサンプル

curl https://emailverification.whoisxmlapi.com/api/bevService/request/status -X POST -H "Content-Type: application/json"  -d '{"apiKey": "YOUR_API_KEY", "ids": [622], "format": "json"}'

POSTリクエストボディのサンプル

{
    "apiKey": "YOUR_API_KEY",
    "ids": [544, 595, 596],
    "format": "json"
}

入力パラメータ

apiKey

必須My productsページでAPI KEYを取得してください。

ids

必須。配列。

必須リクエストのID。

format

任意。文字列。

応答形式の指定に使用されます。

使用可能な値:"xml"、"json"、"csv"。

初期値:"json"。

出力のサンプル

{
    "response": [
        {
            "id": 544,
            "api_version": 2,
            "date_start": "1528204702",
            "total_emails": 500,
            "invalid_emails": 0,
            "processed_emails": 500,
            "failed_emails": 0,
            "ready": 1
        },
        {
            "id": 595,
            "api_version": 3,
            "date_start": "1528377227",
            "total_emails": 20,
            "invalid_emails": 0,
            "processed_emails": 20,
            "failed_emails": 0,
            "ready": 1
        },
        {
            "id": 596,
            "date_start": "1528377253",
            "total_emails": 3,
            "invalid_emails": 0,
            "processed_emails": 3,
            "failed_emails": 0,
            "ready": 1
        }
    ]
}

Code: 200 OK.
response

応答オブジェクト。

成功した場合におけるユーザのリクエスト情報を含みます。「ids」に存在しないIDしかない場合、この配列は空になります。

エラーが発生した場合は、「error」フィールドにその説明が記載されます。複数のエラーが存在する場合は、その説明が「errors」に返されます。